【目指せ収入アップ】専門理学療法士の取得など給料をあげるための4つの方法とは?

お気に入り数 0
XPERT XPERT 管理者

「理学療法士として何年も働いているのに給料が思ったほど上がらない」
「専門理学療法士を取得すれば給料が上がるの?」
理学療法士は2011年の免許取得者が9万人前後だったのに対し、2022年は倍の20万人まで急増。
理学療法士を目指す若者が増えることは歓迎すべきことですが、急激な増加により飽和状態にあるとも言われます。
加えて診療報酬改定の問題などもあり、理学療法士の給料水準は17年前と変わっていないという指摘も。
そのため、なんとか給料をあげたいと考える人も多いでしょう。
そこで本記事では、専門理学療法士の取得など給料をあげるための4つの方法を紹介します。
他の理学療法士と差別化を図り、収入アップを目指すポイントがわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

企業への質問

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。

この記事に関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。 (無料会員機能。 登録はこちら )

執筆者の他のコラム