小児領域での作業療法士(OT)の活動

お気に入り数 0
XPERT XPERT 管理者

文部科学省が公立の小中学校の教員に対して行った調査では「通常の学級に在籍する児童における学習面又は行動面での困難は、全体の6.5%に生じている」と報告している1)。

小児領域での作業療法では、学童期の主要な社会参加の場面である学校や家庭において、こどもや養育者が抱える困難に対し様々な場面で介入が行われている。

本コラムでは、小児領域における作業療法士の活動の中でも、特に学童期とその前段階の幼児期における介入場面について、「医療機関」「児童発達支援センター」「放課後等デイサービス」の3つの活動について述べる。

医療機関での作業療法士(OT)の活動

医療機関での作業療法士(OT)の活動

医療機関でOTは、出生時に医学的な問題があるこどもや、受診により異常が発覚したこどもに対して、医師の指示のもと作業療法を実施する。

また、神経発達症や発達の遅れをもつこどもに対しては、設定された目標の達成に併せて保育所などの社会参加に移行していけるよう、地域と共働しながら支援を行っていく。2)

  

児童発達支援センターでの作業療法士(OT)の活動

児童発達支援センターでの作業療法士(OT)の活動

児童発達支援センターでOTは、障害のあるこどもや、障害の有無が確定していない「気付きの段階」のこどもに対し、個々の発達の過程・特性等に応じた発達上の課題を達成させていくための本人や家族への支援を行う。

また、厚生労働省の「児童発達支援ガイドライン」によると、地域社会への参加を推進するため、地域における中核的な支援機関として、地域の保育所等に対し、専門的な知識・技術に基づく後方支援も行うとされている。3)

作業療法は、個別支援計画によりチームアプローチの一部として実施される。

OTによる支援としては4)、個別に実施する作業療法に加えて、集団での生活場面への関わりや、家族との情報交換などの支援を行う。

また、地域支援にも関与し、専門性を活かした活動分析などの情報を基に、適切な対応についてコンサルテーションを行う。

  

放課後等デイサービスでの作業療法士(OT)の活動

放課後等デイサービスでの作業療法士(OT)の活動

放課後等デイサービスでOTは、学校に就学している障害児に、授業の終了後又は休校日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進を図り実施される支援します。5)

この支援は、放課後や夏休み等における支援の充実を求める声に応じて、厚生労働省による2012年の児童福祉法の改正時に創設された。

放課後デイサービスは、施設が小規模で設置しやすい利点もあり、施設数の急増と共にニーズに応じた多種多様な支援が提供されている。

多種多様な支援の中でも、放課後等デイサービスガイドライン5)では、「障害のある学齢期のこどもの健全な育成を図る」という考えが支援の根幹になると述べている。

その中で、作業療法の専門性を活かせる形態の一つとして注目され、作業療法士が中心となり設立される事業所も増えている。

放課後等デイサービスで提供される支援が多様性を持つため、OTによる内容も多彩であるが、作業療法士による専門性を活かした支援について、太田ら6)は「心身機能の発達促進を考慮した活動の提供」「日々の生活の充実を目的とした余暇や交流の場の提供」について言及している。

  

おわりに

上述した作業療法士(OT)の活動の場以外にも、小児領域に関して様々な支援が行われている。例えば保育所等訪問支援では、保育所等の集団生活の場を訪問し専門的な支援を提供されている。他にも特別支援学校や市町村の職員として支援を行う地域もある。

また、大学生活や就労への支援、非行児童への介入もOTによって実施されていることがあり、その地域の制度や対象者のニーズに応じてOTが専門性を活かした活動を行っている。

チームとして提供される支援の中で、OTならでわの視点で状況を分析し情報共有することで、より充実した支援を提供できると考える。

  

【共著】

籔中雅之(東浦平成病院 作業療法士)

  

【引用文献】

1)文部科学省(2012):通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査

2)福田恵美子(2018):幼児期の作業療法医療での支援を中心に.作業療法ジャーナル(52).p734-739

3)厚生労働省(2020参照):児童発達支援ガイドライン

4)酒井康年(2018):児童発達支援センター(福祉型)の取り組み(児童発達支援事業所).作業療法ジャーナル(52).p740-745

5)厚生労働省(2020参照):放課後等デイサービスガイドライン

6)太田篤志,田中涼子(2018):作業療法士が運営する放課後等デイサービス事業.作業療法ジャーナル(52).p753-758.

主催者への質問

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。

この記事に関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。 (無料会員機能。 登録はこちら )

    コラムで人気のタグ

    タグをフォローしておくことで、自身のフィードに興味のあるセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。(無料会員機能。 登録はこちら )