小児領域で用いられる作業療法士(OT)の介入方法(エビデンスを基盤とした解説)

お気に入り数 2
竹林崇 大阪府立大学 教授

小児領域の作業療法で活用される各介入に関して、現状のエビデンスからみた立ち位置とその説明を行う。

企業への質問

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。

この記事に関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。 (無料会員機能。 登録はこちら )