脳卒中後の上肢運動麻痺に対して電機刺激療法はエビデンスが示されている.しかしそれらの効果は電気の基礎知識や生じる生体反応,各パラメーターを理解し対象者に適した電気刺激を設定することが前提にある.そのため本稿では,電気生理学やパラメーターの理解に焦点を当て解説していく.


キーワード
#電流強度 #周波数 #パルス幅 #化学火傷 #電気抵抗

企業への質問

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。

この記事に関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。 (無料会員機能。 登録はこちら )

執筆者の他のコラム