セミナー詳細 オンラインセミナーリスト 関連オンラインセミナー

セミナー詳細

第1回
2022.02.09 (水) 20:00 - 21:30

オンライン

第2回
2022.02.24 (木) 20:00 - 21:30

オンライン

第3回
2022.03.10 (木) 20:00 - 21:30

オンライン

講師

田中 創

福岡整形外科病院

田中 創

主催

XPERT

XPERT

参加したい受講生: 49

オンラインセミナーリスト

1
第1回:変形性膝関節症の病態と疼痛メカニズム
第1回:変形性膝関節症の病態と疼痛メカニズム
2
第2回:変形性膝関節症に対する理学療法
第2回:変形性膝関節症に対する理学療法
3
第3回:人工膝関節置換術に対する理学療法
第3回:人工膝関節置換術に対する理学療法

第1回:変形性膝関節症の病態と疼痛メカニズム

世界における運動器に由来した慢性疼痛の保有者は29億人以上ともいわれ,その罹患率は30年前と比べると2倍近くまで増加しています.

その中でも,背部痛を除き,関節痛の要因として最も多いのが変形性膝関節症です.

50歳以上の約25%が慢性的な膝痛を抱えており,そのうち6%が重度の疼痛と機能障害を有しているといわれています.

このように,変形性膝関節症では“疼痛”と“機能障害”により日常生活に支障をきたしますが,それらに対する有効な理学療法は未だ確立されていません.

本セミナーでは,最新のレビューやガイドライン,我々の臨床研究データをもとに,変形性膝関節症の病態や疼痛のメカニズムを概説し,保存療法や人工膝関節置換術前後の評価-介入について紹介いたします.

全3回を通して、変形性膝関節症の病期や状態に応じた評価-介入を選択する際の一助になるようなセミナーを目指しています.

変形性膝関節症の理学療法に興味のある方、それを深めたい方はぜひ一緒に学びを深めていきましょう!


【内 容】
第1回:変形性膝関節症の病態と疼痛のメカニズム
・変形性膝関節症の病態(疫学,構造,機能)
・疼痛のメカニズム(機械的刺激,感作,身体知覚,心理社会的要因,投薬)
・ガイドライン(OARSI,NICE,EULARなど)

第2回:変形性膝関節症に対する理学療法(保存療法)
・疼痛に対する評価と介入(様々な疼痛のスコア,教育)
・膝関節機能に対する評価と介入(Varus thrust,筋活動,インソール)
・knee-spine syndrome(膝関節と脊椎の関連性:矢状面)
・その他(栄養,肥満,サルコペニア-ダイナペニア)

第3回:変形性膝関節症に対する外科的療法前後の理学療法(人工膝関節置換術: TKA)
・TKAの術前評価と介入(様々な疼痛のスコア,膝関節機能,生活空間,教育)
・術後急性期の評価(疼痛,投薬,超音波,心理社会的要因)
・術後維持期の評価と介入(遷延性術後痛,疼痛神経科学に基づいた教育)

※PDF資料配布
※第3回終了後、1週間の復習動画あり


【日程候補】
第1回:2月9日(水)20:00〜21:00
第2回:2月24日(木)20:00〜21:00
第3回:3月10日(木)20:00〜21:00


【受講料】
単発参加:2,500円
全回参加:6,000円

【配信方法】
YouTubeにてLIVE配信
※毎回アーカイブ動画の視聴URLを配布いたします。
※アーカイブ動画は3回目終了後から1週間程度ご視聴いただけます。

02.09 (水) 20:00-21:30

企業への質問

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。

人気のオンラインセミナー