セミナー概要

開催日程

  • 日時: 2024/08/10 (土) 09:00 - 12:00

    開催場所: オンライン

    ※受講するためにはメルマガ会員である必要があります。メルマガには代理登録させていただきます。

    ※セミナー中に録画した復習用動画を最大2週間限定で公開させていただきます。セミナー終了後4日後までに送らせていただきます。

    ※当日参加ができなくなった場合でも当日参加者と同じ条件で復習用動画を視聴できるのでご安心ください。

    ------ーー

    【こんな方にオススメ】

    ✅呼吸器疾患のリハビリに自信がない
    ✅呼吸の生理学の理解が乏しい
    ✅呼吸リハについて何をしていいか分からない
    ✅呼吸介助手技が苦手
    ✅呼吸器疾患の病態理解が不十分

    【呼吸リハによって、苦しさを軽減し、健康寿命を延ばせる】

    呼吸器疾患は「もっとも苦しい病気」と言われることがあるほどの苦しさを感じるそうです。

    その苦しさを体験することは誰でもできますし、一度は似たような状態を体験したことがあると思います。

    ①マスクをする⇒少し呼吸がしずらい、軽度の呼吸器疾患様

    ②ビニール袋で少しだけ空気が入るようにした状態で呼吸するorふとんをかぶって呼吸する⇒かなり息苦しい、中等度から重度の呼吸器疾患様

    もし自分が常に上記の②のような状態になってしまったとしたら?

    今の生活はとてもできないし、QOLは著しく落ちるでしょう。

    ネットを検索すると、呼吸リハによって

    ・呼吸が楽になって、歩けるようになった

    ・日常生活に戻れた

    ・旅行に行けるようになった

    という声がたくさん見つかります。

    呼吸リハには、QOLを高め、健康寿命を延ばすという大きな意義があります。

    やりがいのある、これからも大変必要とされる知識と技術なのは間違いありません。

    ぜひこの機会に基礎から学び、皆様と関わるたくさんの人のQOLを高めてあげていただきたいと思います。

    【講義内容】

    1.呼吸リハビリテーションの基本技術を学ぶ
    ・理学療法・運動療法の進め方
    ・急性期の呼吸理学療法の進め方

    2.呼吸理学療法による(体幹)機能不全の評価と介入方法を学ぶ(運動器疾患などへの応用)
    ・4つの評価
    ・呼吸運動時の胸郭の動き
    ・胸郭可動域評価法
    ・評価-視診・触診
    ・評価-打診
    ・評価-聴診
    ・聴診部位
    ・聴診-正常呼吸音
    ・聴診-副雑音(ラ音)
    ・聴診-断続性ラ音のイメージ
    ・聴診-連続性ラ音のイメージ
    ・聴診-呼吸音からわかる病態と疾患
    ・画像所見
    ・聴診-画像所見と合わせる
    ・画像所見-シルエットサイン
    ・用手的呼吸介助手技-目的とPoint
    ・用手的呼吸介助手技-実技
    ・用手的呼吸介助手技-手の位置
    ・体位排痰法
    ・排痰のメカニズム
    ・胸郭可動域練習の目的と効果

    【アンケート】

    (PT12年目:満足度9/10点)
    呼吸リハと聞くと難しいイメージがありましたが、受講して先生が分かりやすく丁寧に説明して頂いたので、イメージが変わりました!臨床で呼吸器の患者のリハビリをしたい思いました!

    (PT10年目:満足度10/10点)
    呼吸リハビリの閉塞性喚起障害に対する吐く治療が多く、拘束性喚起障害に対する治療が少ないことに対して疑問を感じていて、それが今回の内容で解消でき、さらに拘束性喚起障害のアプローチを知れたことがよかったです。また、呼吸と運動器をからめたリハビリを知れたことがとても良かったです。

    (PT5年目:満足度9/10点)
    本当に基礎の基礎から教えていただけたのでとても分かりやすかったです。また、その基礎の部分を元にして応用的な話しもされていたので非常に飲み込みやすい内容だったと思います。

セミナーに関するお問い合わせ

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。

講師プロフィール

資格 【理学療法分野】 ・理学療法士免許 ・専門理学療法士(内部障害理学療法) 【理学療法関連分野】 ・3学会合同呼吸療法認定士 【地域医療分野】 ・介護支援専門員 ・地域包括ケア推進リーダー ・介護予防推進リーダー 【蘇生教育分野】 ・アメリカ心臓協会(AHA)BLSインストラクター ・日本救急医学会ICLSインストラクター ・アメリカ心臓協会(AHA)ACLSプロバイダー 【災害医療分野】 ・日本DMAT隊員(業務調整員) ・JRAT隊員

過去のセミナーへのレビュー

徳永 有紗

徳永 有紗

5.0点 / 5.0

初めて実技セミナーに参加させていただきました。実際に先生の触診の方法や、考えなどを学び、更に肩...

渡辺敦貴

渡辺敦貴

5.0点 / 5.0

GH・STの解剖〜運動療法まで学べ、翌日から使える徒手療法を講師の先生方から学ぶ機会があり大変...

西舘 拓海

西舘 拓海

5.0点 / 5.0

新しい知識の発見と機能解剖学の復習ができて、とても良かったです また開催していただきたいです...

島田峻佳

島田峻佳

5.0点 / 5.0

体感に関して新たな治療を学べました。臨床にて活用できるよう努力していこうと感じました。...

セミナーを開催してみませんか?

XPERTでは、掲載手数料無料で、効果的な集客と効率的なセミナー開催が可能です。
また、XPERTではない外部サイトでの開催や、複数日程の開催、現地開催・オンライン開催の選択など、
様々な開催方法に対応し、スムーズなセミナーの集客・運営をサポートします。

  • Feature01

    セミナー掲載の手数料は無料

    専門家の方々による、情報発信の機会を増やすために、XPERTではセミナー掲載の費用は無料としています。

  • Feature02

    セミナーの集客力アップ

    専門家が多数登録しているため、ターゲットとなる方に効果的にアプローチでき、集客力アップが期待できます。

  • Feature03

    柔軟な開催方法を選択可能

    XPERTでは、単日開催・複数日程の開催の選択や、現地・オンライン開催の選択など、様々な開催方法を提供しています。