セミナー概要

開催日程

  • 日時: 2023/06/24 (土) 09:00 - 12:00

    開催場所: オンライン 講師: 赤羽根 良和 先生

    【大好評!赤羽根先生のセミナーだけの特典】
    ☆特典1:赤羽根先生のセミナーは同じタイトルのセミナーであっても毎回違う内容の最新セミナーになっています。それにもかかわらず、同じタイトルであれば何度受けても再受講料金で受講可能です。
    ☆特典2:臨床で使えるようになって欲しいので、講義中の実技動画をプレゼントします♪しかも視聴期限はありません。
    ☆特典3:講義のポイントをまとめた復習用PDFをプレゼントします。理解を深めるために活用していただけます。

    ----------

    【痛みに特化した、最先端の考え方と治療】

    赤羽根良和先生のセミナーは内容が実践的で、しかも臨床で結果が出るので、人気度NO1の講師で、参加者数、リピート者数もNO1です。

    リピート率は一般的には60~70%くらいですが、赤羽根先生は90.4%(2021年)と突出しています。

    赤羽根先生は生粋の臨床家なので、臨床にとことんこだわり、臨床で結果が出た内容だけを教えてもらえます。

    特に疼痛を改善させるための最新の考え方や治療法が充実しており、リハビリ業界の最先端の内容といっても過言ではありません。

    筋・神経の滑走障害の改善、スパズムの改善、鑑別評価、治療ターゲットの選別など、臨床で多くの方が悩むポイントを、とても分かりやすく、丁寧に教えてもらえます。

    毎回、鳥肌が立つくらい素晴らしいセミナーなので、ぜひ他の多くの仲間と一緒に、成長していただきたいと思っています。

    -------

    ◇アンケートのご紹介


    -------

    【講義内容】

    主に機能解剖、病態理解、触診や骨モデルでの解説、評価、治療(動画で解説)の構成になります。

    赤羽根先生のセミナーでは、同じタイトルであっても、毎回大幅に変更されているため、毎回が新セミナーです。

    そのため私達も最新の内容を楽しみにしている状態なので、参考までに前回の内容を抜粋して掲載しておきます。

    【目次紹介】

    ◇拘縮治療のために必要な知識
    ・関節の過剰な可動域、可動域不測の共通点とは?
    ・関節内障害の見方
    ・関節外障害の見方
    ・部位別に比較した肩峰下圧
    ・肩甲関節面の位置を考える
    ・肩甲上神経と後方関節包
    ・組織硬度、軸偏位、疼痛の関係
    ・組織硬度の相違と疼痛との関係
    ・関節内と関節外での侵害刺激

    ◇拘縮に対する滑走操作と伸張操作による治療
    ・棘下筋
    ・QLS症候群
    ・腱板疎部
    ・前上関節包、SGHL、CHLの伸張と滑走操作
    ・前方、前下方関節包、MGHLの伸張と滑走操作
    ・前下関節包、AIGHL、腋窩陥凹前方部の伸張と滑走操作
    ・肩甲下筋(1小結節部、2上角部、3上部繊維)
    ・大円筋
    ・広背筋
    ・烏口下インピンジメント
    ・肩峰下滑液包と腱板前方部
    ・肩峰下滑液包と腱板後方部
    ・肩峰下滑液包と腱板
    ・前胸部と肩甲胸郭関節拘縮の除去
    ・烏口肩峰アーチと骨頭間距離の確保
    ・後方関節包の伸張操作
    ・後上方関節包の伸張と滑走操作
    ・後方・後下方関節包の伸張と滑走操作
    ・後下方関節包・PIGHL・腋窩陥凹後方部の伸張と滑走操作

    --------

    講師紹介)

    講師:赤羽根良和先生(さとう整形外科リハビリテーション科室長)

    <受賞歴>
    第22回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞
    第24回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞
    その他、学会発表、論文など多くあり

    ・骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に対する運動療法の意義--椎体圧潰変形の抑止効果について 理学療法ジャーナル 44(6), 527-533, 2010-06
    ・超音波による評価が理学療法に有効であった変形性足関節症の一症例 理学療法ジャーナル 52(1), 79-84, 2018-01
    ・症例報告 眩暈が主症状であった頚部脊椎症例に対する一考察 整形外科リハビリテーション学会学会誌 19, 106-109, 2017
    ・症例報告 長母趾屈筋腱障害を呈したバドミントン選手の一症例 整形外科リハビリテーション学会学会誌 19, 90-93, 2017
    など100以上の文献・論文多数

セミナーに関するお問い合わせ

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。

講師プロフィール

<受賞歴> 第22回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞 第24回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞 など ・骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に対する運動療法の意義--椎体圧潰変形の抑止効果について 理学療法ジャーナル 44(6), 527-533, 2010-06 ・超音波による評価が理学療法に有効であった変形性足関節症の一症例 理学療法ジャーナル 52(1), 79-84, 2018-01 など

過去のセミナーへのレビュー

遠藤貴之

遠藤貴之

5.0点 / 5.0

わかりやすかった

田森春菜

田森春菜

5.0点 / 5.0

先生方のお話しはとてもためになることばかりでとても良い勉強になりました!使用方法だけでなく、先...

井野恵

井野恵

5.0点 / 5.0

ダーマローラの使い方など丁寧な説明もあり、先生方の余談もありで楽しく勉強させていただきました!...

山田美恵

山田美恵

5.0点 / 5.0

いろいろ知らない事もあり そうだったのか、、そうだった!!とか ためになりました! ...

セミナーを開催してみませんか?

XPERTでは、掲載手数料無料で、効果的な集客と効率的なセミナー開催が可能です。
また、XPERTではない外部サイトでの開催や、複数日程の開催、現地開催・オンライン開催の選択など、
様々な開催方法に対応し、スムーズなセミナーの集客・運営をサポートします。

  • Feature01

    セミナー掲載の手数料は無料

    専門家の方々による、情報発信の機会を増やすために、XPERTではセミナー掲載の費用は無料としています。

  • Feature02

    セミナーの集客力アップ

    専門家が多数登録しているため、ターゲットとなる方に効果的にアプローチでき、集客力アップが期待できます。

  • Feature03

    柔軟な開催方法を選択可能

    XPERTでは、単日開催・複数日程の開催の選択や、現地・オンライン開催の選択など、様々な開催方法を提供しています。