セミナー詳細 オンラインセミナーリスト 関連オンラインセミナー

セミナー詳細

2022.08.14 (日) 20:00 - 21:30

オンライン

講師

林 聖也

福島県立医科大学会津医療センター

林 聖也

主催

松村将司

松村将司

松村将司

参加したい受講生: 0

オンラインセミナーリスト

1
※見逃し配信あり 【危険なサインを読み取れ!!~急変は急にはやってこない~】
※見逃し配信あり 【危険なサインを読み取れ!!~急変は急にはやってこない~】

※見逃し配信あり 【危険なサインを読み取れ!!~急変は急にはやってこない~】

※当日、受講できない方のために、後日視聴できるアーカイブ配信ありです。

講師:林聖也 先生
《プロフィール》
Dr、認定内科医、プライマリケア認定医、家庭医療専門医。
福島県立医科大学 会津医療センター 総合内科学講座 助手

医師、理学療法士。初期研修医12年目、認定内科医、家庭医療専門医。専門臓器にこだわらないのが専門。ゆりかごから墓場まで、風邪からケガまで、みんなの『困った!』に最初に相談に乗ります。そのために北海道、東北、関東、北陸などで修行し、病院での内科業務、診療所診療、訪問診療、小児科診療、外傷診療、骨折手術などに携わってきました。健康問題に直面した方を適切に診療し、必要に応じて治療、専門家へのご紹介を致します。

《こんな方にお勧め》
下記のような疑問を持っている人にお勧めです。
・目の前の方の症状が、医師に診てもらったほうがいいのかわからない
・危険性の判断の仕方がわからない
・具合が悪そうな人の何を具体的に評価すればいいのかわからない
・具体的な症例で、医師がどう判断しているかを知りたい

《セミナー内容》
医療従事者として従事していると、家族や友人など近しい人から健康相談を受けるなどよくありませんか?
自分が得意としている分野であれば自信を持って答えられるけど、あまり経験のない症状についてだとなんとも言えずついお茶を濁してしまう、しかし医療者として適当なことを言うわけにもいかない、といった経験をお持ちの方はいらっしゃるでしょうか。
特に、目の前でいつもと違う体調不良を訴える人に、何かしてあげたいけど自分に何ができるのかわからないジレンマは悔しいですよね。
そういった方を対象に、今回は体調不良の方の何を気にして、どこに注目し、迅速な病院受診を勧めるのか、待機的でもいいけど時間が取れたら受診を勧めるべき症状なのか、など、これができれば医療者としてより自信が持てるようになる!というスキルアップのお手伝いをさせていただきます。

《目次》
1.いつもと様子が違う常連さん
・すぐに病院受診を勧めますか?
・何か評価することから始めますか?

2.緊急度と危険度
・今どれだけ切迫した疾患なのか
・放っておいたら危険なのか、大丈夫なのか
・General Appearance, ABCDアプローチ, バイタルサイン
・三大疼痛

3.症例で実践
・明日遭遇しそうな症状を訴える患者さんを前にしてどのような思考のプロセスを辿るべきか


以上の内容でお話しいただきます。
総合診療医から直接、講義を受ける機会は非常に稀だと思うので、この機会に一緒に学びましょう!!

林先生の学歴・職歴など
≪学歴≫
・東京都立保健科学大学卒業
・福井大学医学部医学科卒業

≪職歴≫
2011年 東北大学病院
2013年 長野赤十字病院
2017年 石岡第一病院 
2018年 富山大学病院
2020年 現職

≪Certificate≫
2014年:認定内科医取得
2017年:プライマリケア認定医、家庭医療専門医取得

《著書》
山中克郎(監修), 林 聖也(編集):若手医師のあなたへ 診断力爆アゲ症例集.日本医事新報社,2022

【オンラインセミナーに関する説明】
・本オンラインセミナーでは「ZOOM」を使用します。「事前に」使用できるよう準備をお願いします。
<zoomインストールページ>
https://zoom.us/download

・入室は「10分前」より可能といたします。
・入室後は「ミュート」で、可能な方は「カメラオン」でお願いします。
・質問はチャット欄に入力してください。
・90分と時間が限られますので、質疑応答に全て応えることが難しい場合もあります。

【キャンセルポリシー】
アーカイブありという特性上、申し込み後のキャンセルはいかなる理由をもっても認められません。ご了承ください。

08.14 (日) 20:00-21:30

企業への質問

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。