1. トップページ
  2. 手技・治療
  3. くつぬぎ手技療法の寺子屋@福岡 『骨盤(股関節から下肢)の機能異常に対する徒手アプローチ』 2019年10月開催
10
6

くつぬぎ手技療法の寺子屋@福岡 『骨盤(股関節から下肢)の機能異常に対する徒手アプローチ』 2019年10月開催

主催:
講師:

このセミナーに参加するには
ログインが必要です

ステータス

参加受付中

お気に入り

1

セミナー概要

本セミナーでは、非常に緊張が強くなった部位に対して施術する場合にも、楽で効果的にアプローチできる方法をご紹介致します。

腰下肢痛を訴え画像上で椎間板ヘルニア・分離すべり症・脊柱管狭窄症と診断されていたとしても、腰下肢痛をもたらしているのは軟部組織の機能的な異常によることも少なくありません。

股関節インピンジメント(股関節インピンジメント)の症状は、股関節周囲の筋緊張によって増悪しますが、局所的な制限を解除しないと改善が難しい場合があり、それには手技療法によるアプローチが有効です。

重度の変形により人工関節置換術が必要なときも、あらかじめ機能障害を除いておくことにより、術後の経過もよくリハビリもスムーズに進みやすくなります。

膝や足部の場合でも同様です。

楽に的確な刺激を加える方法を身につけて技術の幅を広げておけば、さまざまな状況に対応することが可能になります。

手技療法に関心をお持ちの方、ぜひご参加下さい。

※骨盤・下肢の解剖学・運動学につきましては、必要に応じ教科書程度の内容で結構ですので、予め復習なさっておいてください。

セミナーホームページ
https://terakoyafukuoka.jimdo.com

当日のタイムスケジュール

10:00〜18:00
途中2時間程度の食事休憩をとります。

留意事項

※初めて参加される方は9:30より基本技術の確認を行いますので必ずご参加ください。(二回目以降の方は自由参加です)

講師プロフィール

沓脱 正計

くつぬぎ手技治療院
院長

「手でどれだけ人の苦痛を和らげることができるか?」という問いと向き合いながら、20数年にわたり手技療法を専門として臨床を行う。 経絡指圧やオステオパシーなどさまざまな手技の研鑽を重ねつつ、2007年には「痛みの臨床に役立つ手技療法 ASTR」を共著にて出版。 以後、全国でセミナー講師としての活動へ。 現在では臨床の傍ら、手技療法に共通する基本技術の抽出とその習得法を大学院にて研究しつつ、セミナーを通して技術の伝達と後進の育成に力を注いでいる。

主催者プロフィール

株式会社ジリオン

主催者への質問

※主催者へのセミナー詳細の質問は、会員登録・ログインが必要です。ログインしてからアクセスしてください。

10
6

くつぬぎ手技療法の寺子屋@福岡 『骨盤(股関節から下肢)の機能異常に対する徒手アプローチ』 2019年10月開催

主催:
講師:

このセミナーに参加するには
ログインが必要です

ステータス

参加受付中

お気に入り

1