1. ホーム
  2. セミナー
  3. 『満員御礼』消化器アプローチアドバンス(カンジダ&SIBO)

セミナー詳細

栄養療法を始めると早い段階で行き当たる壁としてカンジダ感染とSIBOが存在します。
特にカンジダ感染は副腎疲労の根本原因にもなっており、慢性疲労改善にも適切なアプローチを知ってから取り掛かる必要があります。
適切なアプローチを踏まずにカンジダ除菌を行なうとダイオフが生じ、疲労感の増悪に繋がるからです。
また本来は腸内環境を改善するために水溶性食物繊維が必要ですが、これを摂ることで...
・お腹が張る
・オナラが出る
・便が緩くなる
・1日の排便回数が5回を越える
・腹痛が頻繁に起こる
顕著にこの症状が出る方がいます。
これはSIBO(小腸内細菌異常増殖症)の可能性があります。
本来は大腸にいるべき腸内細菌が小腸で増えてしまい、上記の不調を引き起こしています。
またSIBOはIBS(過敏性腸症候群)の要因の1つとして考えられています。
そしてSIBOに悩む方の多くにカンジダ感染が存在するため、この2つに対して順序立てて適切にアプローチすることで腹部不快感を改善することが可能です。
今回はカンジダ、SIBOに特化した1時間の内容になります。
【カンジダとSIBO】
・カンジダの特性
・除菌の前にやるべきこと
・除菌の前に取り除くべきもの
・ブロススープ
・抗菌オイル
・抗菌ハーブ
・プロバイオティクス
・クレンジング
・SIBOに対応するために
・FODMAP
・SIBO対策抗菌ダイエット
・質疑応答
【受講料】
3,500円(税込)
【会場】
Zoomミーティングルーム

【定員】30名

【対象】
トレーナー、治療家、理学療法士、アスレティックトレーナー、インストラクターなど運動指導に関わる全ての方

【問い合わせ】
久下明範
Kuge.Akinori@gmail.com

登壇講師

川合 智 PM Performance 代表 NSCA(CSCS/CPT)

大阪 難波のパーソナルトレー二ングジムPM Performance 代表/トレーナー NSCA-CPT JATI-ATI Precision Nutrition Level 1 運動指導と食生活の改善を主な指導とし、クライアント様のトータルヘルスケアを行なっている。 トレーナーとしての運動指導がベースにあるが、多くの方の不調に質的な栄養不足があると考え、分子生物学、分子栄養学な観点も取り入れた食生活の改善を得意としている。

主催者

久下明範

大阪堺市の阪堺病院ストレングス &コンディショニングアカデミーでトレーニングコーチをしております。 小学生〜高齢者、アスリートなど様々な方のトレーニング・リハビリテーション・コンディショニングの指導を行っております。 私自身が参加し世の中の方に知ってもらいたいセミナーを開催させて頂いおります。 よろしくお願いいたします。

本セミナーの参加お申し込みは外部サイトにて受け付けています。規約・キャンセルポリシー等は全て外部サイトの記述に則ります。

主催者へのお問い合わせ

※主催者へのセミナー詳細の質問は、会員登録・ログインが必要です。ログインしてからアクセスしてください。

このセミナーに関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。(無料会員機能。登録はこちら)

このセミナーをSNSでシェア!

関連するセミナー

注目講師

もっと見る

注目主催者

もっと見る

セミナーで人気のタグ

タグをフォローしておくことで、自身のフィードに興味のあるセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。(無料会員機能。登録はこちら)

セミナーの掲載をご希望の方へ

XPERTでは、クレカ決済、銀行振込、外部決済、現地決済など様々な決済方法に対応し、セミナーの集客・運営をスムーズに行うことができます。セミナー掲載は無料!是非ご利用ください。

  • セミナー掲載無料*
  • 決済方法選択可能
  • 参加者への一斉通知
*クレジットカード決済の場合、決済手数料が発生します

セミナーカテゴリ