1. ホーム
  2. セミナー
  3. 【オンラインセミナー】明日から実践できる!車椅子シーティング(概論・評価・ADL編)

【オンラインセミナー】明日から実践できる!車椅子シーティング(概論・評価・ADL編)

お気に入り数0

このセミナーは開催終了しました。

こちらのセミナーの講師や主催者をフォローすることで、マイフィードにて新着セミナーをチェックすることができます。

参加者によるレビュー

-点 / 5.0点 (レビュー件数:0件)

このセミナーのレビューを見る

セミナー詳細

概要

臨床でこんな悩みを持っていませんか??


〇ある車椅子をなんとなく提供してしまっている
〇車椅子のクッションの違いがわからない
〇ずり落ちに対して車椅子ベルトを使用してしまっている
〇車椅子乗車によって褥瘡ができてしまった
〇離床をすすめたいけど、上手く座らせられない
〇他職種や家族へ自信をもって車椅子選定の説明をすることができない

もし一つでも当てはまるのがあれば、参加をおすすめします!!

このセミナーに参加することで得られること。
〇車椅子・クッションの種類、特性を理解できる
〇対象者にあった車椅子を選定することができる
〇不必要な拘束を減らすことができる
〇不良座位姿勢による褥瘡を予防することができる
〇効果的に離床をすすめることができる
〇他職種や家族へ自信をもって説明することができる

車椅子シーティングに対する概論から評価を中心としたセミナーとなっております。実際の調整方法についてもお伝えしますが、今回は評価までに重きをおいています。

実技は動画を通して学んでいただきます


講義内容
※本セミナーは全3回で構成されております

7月12日(日)
【概論編】
●シーティング概論
●座位と生体機能の関係
 呼吸・嚥下・褥瘡等の不良姿勢から生じる二次障害について
●良い座位姿勢とは
●車椅子・クッションの種類と特性

7月19日(日)
【評価編】
●車椅子選定・調整に必要な身体機能評価
●車椅子の実際の調整方法(バックサポート、アームサポート、ヘッドサポート、ブレーキ等)
●移乗・移動方法の評価

7月26日(日)
【ADL編】
●車椅子シーティングとADLについて
●上肢機能と車椅子シーティング
●食事動作と車椅子シーティング

※当日に流れにより、タイムスケジュールや内容に変更が生じる可能性があります。

登壇講師

斎藤 梨菜 首都大学東京客員研究員

褥瘡予防の観点からシーティングに興味を持ち、臨床・研究に取り組んできました。座位保持や歩行が困難な方に対し、シーティングは活動・参加への幅を広げ、その方の望む生活への一助となると考えています。しかし、不適切なシーティングは拘束や褥瘡などの二次的な障害をもたらす恐れもあり、適切な評価や選定が必要です。今回はシーティングの概論から評価、選定までのプロセスと日常生活動作(食事)への介入についてお伝えいたします。

留意事項

○必要な物 *詳しくはセミナー案内時に
PC(Windows or Macでも可)
マイク、ヘッドセット、カメラ(PCにマイクやカメラが内蔵されていればそのまま参加可能)

主催者

進リハの集い

「進リハの集い」では、分野別のスキルアップセミナーを実施しています。 さらにセミナー後には分野を超えて、意見交換を行う座談会も。 プロフェッショナルな視点・分野を超えた多角的な視点、双方を学べるこの機会、ぜひご参加ください。

このセミナーに関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。(無料会員機能。登録はこちら)

このセミナーをSNSでシェア!

関連するセミナー

注目講師

もっと見る

注目主催者

もっと見る

セミナーで人気のタグ

タグをフォローしておくことで、自身のフィードに興味のあるセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。(無料会員機能。登録はこちら)

セミナーの掲載をご希望の方へ

XPERTでは、クレカ決済、銀行振込、外部決済、現地決済など様々な決済方法に対応し、セミナーの集客・運営をスムーズに行うことができます。セミナー掲載は無料!是非ご利用ください。

  • セミナー掲載無料*
  • 決済方法選択可能
  • 参加者への一斉通知
*クレジットカード決済の場合、決済手数料が発生します

セミナーカテゴリ