セミナー詳細 セミナーリスト 関連セミナー

セミナー詳細

2022.09.18 (日) 09:00 - 12:00

自宅でのWEB受講(ZOOM使用)

千葉県木更津市清見台

講師

江玉 睦明先生

新潟医療福祉大学理学療法学科教授,運動機能医科学研究所,アスリートサポート研究センター

江玉 睦明先生

主催

一般社団法人セラピストフォーライフ

一般社団法人セラピストフォーライフ

参加したい受講生: 0

セミナーリスト

1
機能解剖学的視点から紐解く膝関節可動域制限の評価と運動療法~前方および後方組織を中心に~ 講師:江玉睦明先生
機能解剖学的視点から紐解く膝関節可動域制限の評価と運動療法~前方および後方組織を中心に~ 講師:江玉睦明先生

機能解剖学的視点から紐解く膝関節可動域制限の評価と運動療法~前方および後方組織を中心に~ 講師:江玉睦明先生

※復習動画あり【臨床で頻回に遭遇する膝関節可動域制限について、遺体標本(ホルマリン固定標本とThiel固定標本)の写真や動画、エコー画像を多く用いて機能解剖学観点から詳細に解説します】

【2回の講義を合わせて学ぶことで、膝関節の全体像が理解できるようになっています】
9/18(日)機能解剖学的視点から紐解く膝関節可動域制限の評価と運動療法~前方および後方組織を中心に~
9/25(日)機能解剖学的視点から紐解く膝関節可動域制限の評価と運動療法~内側および外側組織を中心に~

ー------

膝関節屈曲・伸展制限は膝の機能障害は臨床で頻繁に出くわします。

このセミナーでは、その原因と改善方法について、遺体標本(ホルマリン固定標本とThiel固定標本)の写真や動画、エコー画像を多く用いて、機能解剖学観点から詳細に学んでいただきます。

『臨床につながる本物の解剖学が学びたい』という先生には、大満足のセミナーになるはずです。

また、評価や治療介入を行う上で必須である膝関節周囲組織の触察に必要な解剖学的情報と触察のポイントについても解説します。


遺体標本からは教科書では分からない情報が視覚化され、どういった動きで狙った組織へアプローチできるのかを確認できます。 

このように狙った組織への反応が視覚化されるだけで、臨床でどのようなアプローチが適切かを判断しやすくなるのは明らかです。

講義の中で紹介される動画や写真を見ていただいた時に、「こんなのが見たかった!」となると思います。 

このような臨床とつながるリアルな機能解剖学を教えてくださるのが講師の江玉睦明先生です。

教科書的な話ではなく、リアルな解剖学から得られた新しい視点や考察に興味のある方はぜひご参加ください。



講義内容)

9/18(日)機能解剖学的視点から紐解く膝関節可動域制限の評価と運動療法~前方および後方組織を中心に~
1.膝関節周囲組織の解剖学的知識
2.膝関節屈曲可動域制限の機能解剖学(総論、前方・後方組織の要因について)
3.膝関節周囲組織(前方と後方)の触察に必要な解剖学的情報と触察のポイント

9/25(日)機能解剖学的視点から紐解く膝関節可動域制限の評価と運動療法~内側および外側組織を中心に~
1.膝関節周囲組織の解剖学的知識
2.膝関節屈曲可動域制限の機能解剖学(総論、内側・外側組織の要因について)
3.膝関節周囲組織(内側と外側)の触察に必要な解剖学的情報と触察のポイント

09.18 (日) 09:00-12:00

千葉県木更津市清見台

企業への質問

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。

人気のセミナー