【オンラインセミナー・リハスク共催】理解して実践しよう!!注意障害に対するリハビリテーションアプローチセミナー

お気に入り数 0

このセミナーは開催終了しました。

こちらのセミナーの講師や主催者をフォローすることで、マイフィードにて新着セミナーをチェックすることができます。

参加者によるレビュー

- 点 / 5.0点 (レビュー件数:0件)

このセミナーのレビューを見る

セミナー詳細

【概要】
高次脳機能の中でも「注意」は他の認知過程の根幹となり,その障害は多くの日常・社会生活にまで影響を及ぼします。急性期の注意障害は意識レベルの改善とともに消退することが多いです。

一方で、注意障害は後遺症として残存することもまれではありません。

本セミナーでは「注意障害」に視点を置き、概論やリハビリテーション戦略について話しをします!!


こんな悩みはありませんか?

・​注意障害を難しいと思ってしまう。
・なんでも、注意障害の影響のせいにしてしまう。
・ADL場面で問題がありそうまではわかるが、それに対してどのような取り組み方がいいのか悩むことが多い。
・注意障害の評価が後手に回ることが多い。
・作業療法士・言語聴覚士なのに注意障害の評価が曖昧だ。

上記に当てはまる人は参加をオススメします。

【講義内容】
①注意障害の臨床分類について
②注意障害の臨床症状について
③注意障害の評価について
-机上検査
-行動評価
④リハビリテーションの戦略について

*高次脳機能セミナー受講者はより理解が深まりやすいため、高次脳機能セミナーもセットで受講されることもお勧めします!!

*今回は1.5時間のセミナーとなりますので、症例供覧はありません。

登壇講師

青木 啓一郎 進リハの集い 代表 作業療法士

大学教員として従事し、病院で学生教育、クライアントへの治療に関わっている。自分たちが臨床に悩んでいた3年目の頃、一歩前に進むため、 成長できる方法としてこの団体を作りました。進リハの集いは、自分たち自身含めて参加してくれた方たちが、何かしらの形で昨日より一歩進めることをコンセプトに活動しています。

留意事項

ZOOMにて開催します。ネット環境を整え、ZOOMアプリのインストールを事前にお願い致します。

キャンセルポリシー

2021年10月30日 (土) 0:00以降のキャンセルで100%のキャンセル料が発生いたします。

主催者

進リハの集い

「進リハの集い」では、分野別のスキルアップセミナーを実施しています。 さらにセミナー後には分野を超えて、意見交換を行う座談会も。 プロフェッショナルな視点・分野を超えた多角的な視点、双方を学べるこの機会、ぜひご参加ください。

主催者へのお問い合わせ

※主催者へのセミナー詳細の質問は、会員登録・ログインが必要です。 ログイン してからアクセスしてください。

このセミナーに関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。 (無料会員機能。 登録はこちら )

関連するセミナー

セミナーの掲載を ご希望の方へ

XPERTでは、クレカ決済、銀行振込、外部決済、現地決済など様々な決済方法に対応し、セミナーの集客・運営をスムーズに行うことができます。セミナー掲載は無料!是非ご利用ください。

  • セミナー 掲載無料*
  • 決済方法 選択可能
  • 参加者への 一斉通知
*クレジットカード決済の場合、決済手数料が発生します