このセミナーは開催終了しました。

こちらのセミナーの講師や主催者をフォローすることで、マイフィードにて新着セミナーをチェックすることができます。

参加者によるレビュー

- 点 / 5.0点 (レビュー件数:0件)

このセミナーのレビューを見る

セミナー詳細

【Webセミナー】2021年1月10日(日)
『睡眠障害への理学療法』

日時 1月10日(日) 10:30〜12:00
会場 zoom(ウェビナー)
費用 4,000円
定員 40名
申込 https://pro.form-mailer.jp/fms/b6a84884214360
講師 及川 文宏 理学療法士
  ・(一社)日本アレルギーリハビリテーション協会 代表理事
  ・アレルコア
  ・福のしま研究会 会長


【こんな人にオススメ】
● ご自身やご家族、知人に睡眠の問題をっている人
● 患者さんの睡眠のトラブルに悩む機会の多い人
● 睡眠に対する理学療法を知りたい人

睡眠障害をもつ方は年々、増加しています。しかし、理学療法士や作業療法士が、睡眠の問題のある方を目の前にして、身体のどこをどのように評価したら良いか分からないのではないでしょうか。

【内容】
・2種類の睡眠
・レム睡眠とノンレム睡眠の役割
・大脳の3層構造とそれぞれの睡眠
・肥満と睡眠不足
・コルチゾールとメラトニンの役割
・熟睡のための5つのコツ
・不眠患者の評価ポイント
・熟睡できる身体、姿勢分析
(上記の内容は変更となる可能性がありますことをご了承ください)


【到達目標】
 ・睡眠の問題を持つ方の身体的特徴を知る
 ・解剖学、生理学的な視点で睡眠障害の原因を理解する
 ・睡眠障害の評価・介入のポイントを知る


【事前課題】
 ・睡眠障害を持つ方の身体的特徴を自分なりに評価してみる。
 ・睡眠障害を持つ方が、どのような症状でどのような辛さを感じているのかを問診してくる。

登壇講師

及川 文宏 ・(一社) 日本アレルギーリハビリテーション協会 代表理事 理学療法士

・(一社) 日本アレルギーリハビリテーション協会  ・アレルコア ・福のしま研究会 アレルギーに身体的な視点から介入し、改善していくために日々奮闘している理学療法士。 アレルギーや自律神経の問題を解剖学や生理学などの視点から、人の身体における臨床での発見や心の中のつぶやきをnoteに書く。

留意事項

・研修会は、オンライン(Zoom)にて開催いたします。
・お支払いはPayPalのみでの支払いとなります。
・お申し込み後にお送りする自動返信メールにお申し込み者限定のLINEのオープンチャットにご入室いただきます。
・LINEオープンチャットに当日、zoomのURLをお送りしますので、そちらよりご入室ください。
・後日、配信予定の動画につきましても、LINEオープンチャットにURLをアップする予定です。
・動画の配信予定は、研修会開催日の2日後から3日間限定で公開予定となっております。
・資料の配布はございません。

主催者

(一社)日本アレルギーリハビリテーション協会

この協会は、アレルギー症状及び自律神経の問題における改善方法の発展に貢献するとともに、アレルギー症状や自律神経の問題で辛い思いをしている人を助けることを目的としています。

主催者へのお問い合わせ

※主催者へのセミナー詳細の質問は、会員登録・ログインが必要です。 ログイン してからアクセスしてください。

このセミナーに関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。 (無料会員機能。 登録はこちら )

関連するセミナー

セミナーの掲載を ご希望の方へ

XPERTでは、クレカ決済、銀行振込、外部決済、現地決済など様々な決済方法に対応し、セミナーの集客・運営をスムーズに行うことができます。セミナー掲載は無料!是非ご利用ください。

  • セミナー 掲載無料*
  • 決済方法 選択可能
  • 参加者への 一斉通知
*クレジットカード決済の場合、決済手数料が発生します