※復習動画あり【WEB 3時間】古泉貴章先生-顎関節・頭頸部・肩甲帯の関連性の解説およびリハビリテーションに必要な知識と臨床応用

お気に入り数 6

このセミナーは開催終了しました。

こちらのセミナーの講師や主催者をフォローすることで、マイフィードにて新着セミナーをチェックすることができます。

参加者によるレビュー

- 点 / 5.0点 (レビュー件数:0件)

このセミナーのレビューを見る

セミナー詳細

体幹スタビリティに重要な腹横筋、骨盤底筋に代表される体幹深部筋の機能が低下すると、姿勢が崩れ、様々なパフォーマンスが低下します。

体幹深部筋(インナーマッスル)の重要性を理解していながらも、その筋力強化、活性化をどのようにしていけば良いのか。 

きっと悩んでおられるのではないでしょうか? 

体幹深部筋の収縮を目的としたトレーニングは難易度が高すぎると運動制御は変化し、体幹表在筋が収縮してしまいます。

誤ったトレーニングを行っても痛みやパフォーマンスは改善しません。

頚椎の評価をする際に、顎関節の評価を必ずしているセラピストがどれほどいるでしょうか?

おそらくほとんどいないのが日本の現状です。 

顎関節の影響は決して無視できないもので、そのことが今回のセミナーを通して理解していただけると思います。

皆様の臨床では「顎関節を見ることが当たり前」にしていただけるよう期待しています。

————-

顎関節の機能は咀嚼、発話、嚥下に加え、身体の平衡機能も有する関節です。

また、顎関節は歯、そして頸部〜肩甲帯ととともに約5kgある頭蓋を支持しているということが身体を診るうえでポイントとなります。

私は海外の頸椎に関する参考書の中で、顎関節を知りました。

そこには、

「頸椎を診る際は顎関節・胸椎・肩関節との鑑別が必要」と記載されていました。

以降、頸椎や肩疾患に顎関節の評価を加えた事で臨床の幅が大きく広げることができました。

顎関節の代表疾患として顎関節症がありますが、顎関節症治療には理学療法が重要とされ、歯科医とのチーム医療の形成が海外では推奨されています。

今回は、顎関節の基礎の部分をスライドから分かりやすく進めていきたいと思います。

この講演にご参加いただいた先生方の臨床の幅が広がり、そして担当されている症例に還元していただけると幸甚に思います。

登壇講師

古泉 貴章 先生 加藤大介クリニック/ヤマグチ医院小児歯科

講師紹介) 古泉貴章先生 理学療法士/保健医療科学修士

留意事項

セミナー料金  【非メルマガ会員】8000円  【メルマガ会員】5000円

<メルマガ登録について>
メルマガ会員は会員価格で受講できる他、成長につながる情報をお届けします。
セミナーにお申し込みの方は当方で全員登録させていただきます(完全無料です)。
廃止解除についてはメルマガ内でいつでも解除できますが、解除後は一般価格扱いになるためご注意ください。
登録はホームページから可能です。


<キャンセルポリシー>
キャンセル料金は以下のようになっています。
お申込みから当日を含む開催8日前まで:受講料の0%
開催当日を含む7日前から4日前まで:受講料の50%
開催当日を含む3日前から当日:受講料の100%

主催者

一般社団法人セラピストフォーライフ

主にPTとOTを対象とした講習会を年間150回ほど全国の都市で開催しています。 座学だけではなく、なかなか一人では理解できないテクニックの練習を多く行なっていますが、もっとも大切にしているのは「基本の上に応用は成り立つ」という考えです。 テクニックだけに走るのではなく、知識や技術、考える力などの基礎力を高めていただき、本当に臨床で役立てていただきたいと考えています。

主催者へのお問い合わせ

※主催者へのセミナー詳細の質問は、会員登録・ログインが必要です。 ログイン してからアクセスしてください。

このセミナーに関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。 (無料会員機能。 登録はこちら )

関連するセミナー

セミナーの掲載を ご希望の方へ

XPERTでは、クレカ決済、銀行振込、外部決済、現地決済など様々な決済方法に対応し、セミナーの集客・運営をスムーズに行うことができます。セミナー掲載は無料!是非ご利用ください。

  • セミナー 掲載無料*
  • 決済方法 選択可能
  • 参加者への 一斉通知
*クレジットカード決済の場合、決済手数料が発生します