1. トップページ
  2. 運動学・解剖学
  3. 呼吸が変われば姿勢が変わる@大阪 〜本来あるべき呼吸とニュートラリティー〜

このセミナーに参加するには
ログインが必要です

ステータス

参加受付中

お気に入り

1

セミナー概要

近年重要性が理解されつつある呼吸ですが、まだまだ「上手に呼吸ができない」「呼吸が浅い」「正しい呼吸って何?」と感じている方が多いようです。

そして、その呼吸は日々の仕事やコンディショニングにどの様に活かしていけばいいのでしょうか?

私たちが毎日欠かさずしている呼吸は、生化学的・精神的な部分は一旦おいておいて、私たちが得意とする運動学の分野から見ていくとシンプルな呼吸という動作を見ることができます。

本セミナーではその重要性を認識、知覚することによってどちらにも行ける状態、すなわち「ニュートラリティー」を確立していきます。皆さんのニュートラリティーはどこにありますか?

また講義の後、ペアでの実技を通して呼吸のニュートラリティーを探索していき、実際の臨床やセッションで呼吸の重要性を活かしていただくお手伝いをしていきます。

【目標】
- 呼吸の解剖学に関して筋骨格系を中心に理解できる

- 正常な呼吸パターンとパラドックス呼吸を区別できる

- 呼吸パターンに異常を見つけて、それに対し適切なエクササイズを処方できる

当日のタイムスケジュール

10:00 受付開始
10:30 開始・イントロ
- 呼吸はなぜ大切か?
- どうやって姿勢を見ますか?
- 呼吸のニュートラリティー
- 基本的な胸郭・肋骨の運動学
- 知っておきたい呼吸の解剖学
- 胸壁筋群と副呼吸筋について

13:00 ランチ休憩

14:00 再開・実技など
- シンクロ呼吸とパラドックス呼吸
- どんな呼吸してますか?呼吸の観察
- シンプルな呼吸エクササイズ
- 結局呼吸で何がしたいのか?臨床、セッション、現場での注意点

16:00 Q&Aセッション・ディスカッション

16:30 終了・解散

留意事項

持ち物:実技用のマット、または大きなバスタオル

服装:着脱しやすい動きやすい服装でお越しください

注意事項:当会場では着替える場所が限られております。なるべく動きやすい服装でお越し頂ければ幸いです。

最低開催人数

本セミナーには最低開催人数(10名)が設定されています。開催7日前までに、参加者が最低開催人数に満たなかった場合、開催がキャンセルされることがございます。その場合、セミナー料金は全額返金されます。ご了承ください。

キャンセルポリシー

セミナー開催3日前以降のキャンセルで
100%のキャンセル料が発生いたします。

講師プロフィール

大貫 崇

BP&CO.
代表

2004年タウソン大学運動学部卒業、2006年にフロリダ大学大学院で応用運動生理学修士。MLBインターンやNBA D-League、PTクリニックを経て、2012年からアリゾナダイヤモンドバックスマイナーリーグアスレティックトレーナー。2013年に帰国後は、2016年まで株式会社リーチに所属。2015年よりPRIジャパンにおいて教育コーディネーター。Improve KYOTO所属。大阪大学大学院医学系研究科にて特任研究員。

主催者プロフィール

大貫 崇

主催者への質問

※主催者へのセミナー詳細の質問は、会員登録・ログインが必要です。ログインしてからアクセスしてください。

このセミナーに参加するには
ログインが必要です

ステータス

参加受付中

お気に入り

1