1. ホーム
  2. セミナー
  3. [録画再販]バランスボールを用いた身体操作能力向上トレーニング1・2

このセミナーは開催終了しました。

こちらのセミナーの講師や主催者をフォローすることで、マイフィードにて新着セミナーをチェックすることができます。

参加者によるレビュー

-点 / 5.0点 (レビュー件数:0件)

このセミナーのレビューを見る

セミナー詳細

バランスボールを用いたTRは一般的には「コアを鍛える」という側面が重要視され、そのように利用されています。

ですがバランスボールの形状や材質的な特徴を更に活用し、パフォーマンスの構造から紐解いていくことでコアだけでなく様々な要素をトレーニングすることが可能になります。

スポーツは自分の身体一つで行うわけではなく、種々の外的要因の中で自分がどのように動けるかが求められます。バランスボールはそれ自体が外的要因となり、常に自己へのフィードバックを得ることができます。そのため「変化に適応する能力」を身につけるためにとても良いツールになります。

そのバランスボールのトレーニング方法を実践していきたいと思います。

1.Conditioning
バランスボールを用いた重要部位のモビリティとスタビリティ向上によるコンディショニング
2.Movement
バランスボールと自身の動きを組み合わせたムーブメントトレーニング
3.Reaction
バランスボールの特性を利用した反射/反応/反力の利用を高めるリアクショントレーニング

全3回に分けてお伝えします。
※1、2、3の個別受講も可能です

※「1.Conditioning」「2.Movement」はリクエスト多数の為、10月に実施したセミナー録画を期間限定で再公開いたします

※実践する際はトレーニングが行いやすい環境で行ってください。
初めのうちはバランスを崩して倒れる可能性も十分にあります。
(特に11月開催の「3.Reaction」の内容はわざと倒れたりします)
初めは動作を小さくゆっくり行う、倒れてもいいようにマットの上で行うなど、ご自身で注意をお願い致します。


□録画視聴期間
2020年12月3日〜6日

登壇講師

萩潤也 JARTA認定講師

JARTA SSrank 理学療法士 主な実績 2012年〜:千葉県の地域急性期・回復期病院に就職し、主に外来リハビリとして整形外科疾患・スポーツ疾患を担当。 2016年〜:JARTA認定スポーツトレーナー資格を取得。

留意事項

準備するもの
・ヨガマット1枚もしくはバスタオル1枚
・動きやすい格好(スカート不可)
・バランスボール
*受講前に必ずZoomでの受講環境を整えてください


Zoomでの受講について
https://jarta.jp/wp-content/uploads/2020/04/zoom_how_to.pdf

主催者

株式会社JARTA international

JARTAは西洋・東洋の医学と身体観、それらが物理学的・力学的に整合性を持ってパフォーマンス向上につながることを最重視した身体操作系トレ ーニングを提供するスポーツトレーナー協会

主催者へのお問い合わせ

※主催者へのセミナー詳細の質問は、会員登録・ログインが必要です。ログインしてからアクセスしてください。

このセミナーに関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。(無料会員機能。登録はこちら)

このセミナーをSNSでシェア!

コメント

この機能を利用するには、ログインが必要です。未登録の方は会員登録の上、ログインしてご利用ください。

[[ comment.username ]] [[ getTime(comment.create_time) ]]
削除する
もっと見る

関連するセミナー

注目講師

もっと見る

注目主催者

もっと見る

セミナーで人気のタグ

タグをフォローしておくことで、自身のフィードに興味のあるセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。(無料会員機能。登録はこちら)

セミナーの掲載をご希望の方へ

XPERTでは、クレカ決済、銀行振込、外部決済、現地決済など様々な決済方法に対応し、セミナーの集客・運営をスムーズに行うことができます。セミナー掲載は無料!是非ご利用ください。

  • セミナー掲載無料*
  • 決済方法選択可能
  • 参加者への一斉通知
*クレジットカード決済の場合、決済手数料が発生します

セミナーカテゴリ