1. ホーム
  2. セミナー
  3. 腰痛に対する主観的評価(問診)の実践2020ーオンラインー

腰痛に対する主観的評価(問診)の実践2020ーオンラインー

お気に入り数20

このセミナーは開催終了しました。

こちらのセミナーの講師や主催者をフォローすることで、マイフィードにて新着セミナーをチェックすることができます。

参加者によるレビュー

5.00点 / 5.0点 (レビュー件数:3件)

このセミナーのレビューを見る

セミナー詳細

腰痛,特に保存療法が主体となる非特異的腰痛や慢性腰痛は,生物医学モデルだけでは説明がつかず,運動恐怖感,痛みへの間違った考え,過度な不安など,様々な心理社会的因子が関連していることがよく知られている.

よってセラピストは生物心理社会的モデルに基づいた評価を行う必要があり,そのためには主観的評価(問診)が重要となる.
当然,従来の生物医学的な視点での主観的評価(問診)も必須である.
さらに,腰痛にはRed Flags兆候といわれる「理学療法適応外である重篤な疾患」が1%ほど含まれていることからRed Flags兆候を見極める問診も重要である.

本セミナーでは,上記のような多面的な視点より,明日から使用できるような主腰痛の観的評価(問診)を最新のエビデンスとともに紹介,解説する.

概要(120分)※内容は変更の可能性あり

第〇部:なぜ主観的評価(問診)が重要か?
―腰痛における問診の重要性
―腰痛の種類
―Red Flags兆候を疑うための質問

第一部:主観的評価で聞くべきこと Part 1:生物医学的因子を評価するための問診
―現病歴,ボディチャート,増悪動作/軽減動作,仕事/生活習慣,ゴール, 健康状態:合併症,既往歴, 服薬 等
―ボディチャートの実際の記載の仕方

第二部:主観的評価で聞くべきこと Part 2:社会心理的因子を評価するための問診
―運動恐怖感,疼痛の破局的思考,不安感,自己効力感,間違った知識,等
―実際の質問と回答の例
―回答によりどの心理社会的因子を疑うか
第三部:より良い回答を引き出すためのコツ
―質問のタイプの重要性(Open ended QuestionsとClose ended Questionsなど)
―Motivational interviewの重要性
―言葉の重要性

第四部:自己記入式質問用紙(Questionnaire)の使い方
―痛みを評価するための質問紙
―疼痛の破局的思考を評価するための質問紙
―運動恐怖感を評価するための質問紙
―自己効力感を評価するための質問紙
―うつ,不安感を評価するための質問紙
―患者との信頼関係を評価するための質問紙
―中枢性感作を評価するための質問紙
※時間があれば行います

登壇講師

三木貴弘 札幌円山整形外科病院 主任 理学療法士

理学療法士。運動器、特に腰痛に関して論文や書籍いくつかあり。主な書籍は「非特異的腰痛のリハビリテーション」など。 略歴: 2008年 理学療法士免許取得 2011 年 Curtin University, Department of Health Science, Abbreviated Physiotherapy Course 留学、2015年中退
  2020年 北海道大学保健科学院博士前期課程修了

留意事項

本セミナーはZoomを利用して開催します。
※ZOOMの使い方が分からない方は事前にこちらをご参照ください。
https://gappai.com/zoom_basic_matome/

前日・当日のリマインドメールにて参加方法をお知らせいたします。
事前に「マイページ」の「メール配信設定」で「XPERTからのメール配信を希望する」にチェックを入れてください。

キャンセルポリシー

2020年10月19日(月) 0:00以降のキャンセルで100%のキャンセル料が発生いたします。

主催者

三木貴弘

理学療法士。オーストラリア留学を経て現在札幌市にて医療機関に勤務。運動器分野、特に腰痛に興味があり、論文や書籍いくつか。 代表的な書籍は、「非特異性腰痛のリハビリテーション」。腰痛に関して世界水準の正しい情報を発信していきたいです。

主催者へのお問い合わせ

※主催者へのセミナー詳細の質問は、会員登録・ログインが必要です。ログインしてからアクセスしてください。

このセミナーに関連するタグ

興味のあるタグをフォローしておくことで、自身のフィードに関連するセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。(無料会員機能。登録はこちら)

このセミナーをSNSでシェア!

関連するセミナー

注目講師

もっと見る

注目主催者

もっと見る

セミナーで人気のタグ

タグをフォローしておくことで、自身のフィードに興味のあるセミナーやコラムを優先的に表示させることができます。(無料会員機能。登録はこちら)

セミナーの掲載をご希望の方へ

XPERTでは、クレカ決済、銀行振込、外部決済、現地決済など様々な決済方法に対応し、セミナーの集客・運営をスムーズに行うことができます。セミナー掲載は無料!是非ご利用ください。

  • セミナー掲載無料*
  • 決済方法選択可能
  • 参加者への一斉通知
*クレジットカード決済の場合、決済手数料が発生します

セミナーカテゴリ